Ami twinray 818

ツインレイの統合と再会まで

ツインレイ∞アトランティスとレムリアの記憶

f:id:puttitchloe0118:20211017105735p:image

 

こんにちは😊

 

ツインレイの皆様の中に

アトランティスやレムリアが

なぜか気になる

 

もしくは

切り離された

という想いを大きく持っている方も

多いのではないでしょうか?

 

実はその記憶は

このレムリアとアトランティスに

関わりがあるのです。

 

 

アトランティスとレムリアは、
とても深い関わりがあります。


私の感覚では

レムリアは5次元にあたり、

そして

3次元にアトランティス
を顕現させるときのひな形となりました。


砂時計⌛️や数字の8

レムリアが上の○、

アトランティスが下の○です。

 

ツインレイ

私たちも宇宙側(上の〇)

地球側(下の〇)の

数字の8

もしくは⌛️の形で

最後はエネルギーを2人で回します。

 

 

特に芸術的なことをされている

おふたりによく見えるのですが

ツインレイセッションをしている時に

レムリアンシードを通し

レムリアの頃に

2人のエネルギーが

1つの存在として巨大なエネルギーを流す

ところを見せてくれます。

 

 

今世でも

その頃と同じように

2つのエネルギーを1つにして流し、

源に還り

社会的貢献をする

 

 


この8もしくは⌛️は、

鎖のようにも見えます。

この宇宙はすべてが鎖によってつながり、

ひとつの循環を作っています。

 

 

しかしエゴで動くようになった

アトランティス後期

今の私たちの世界の状態

 

 

レムリアは

「アトランティスを切り離す」

決断をしました


アトランティスが沈むときに、

 

なぜ改革しなかったのだろう。
なぜ大切な人たちを失うようなはめになってしまったのだろう。
もう同じことは繰り返したくない、

同じ目に遭いたくない。
もっと大事にすればよかった。

見て見ぬ振りしてしまった。

 

これらの気持ちは、

生まれ変わった私たちの中にも生きています。
とても強い影響力があるので、

これが残っていると、
・いつも満たされない
・裏切られる怖さ
・愛を感じられない
・孤独感に苛まれる

といった事が起こります

 

ひとつのことが起こるとき、

それはそのものだけでは完結せず

周りにも大きな影響を及ぼす事が

多々有ります。

 

例えば隕石の衝突。


衝突する側も

衝突される側も衝撃があり、

激しいエネルギーが
交錯します。


アトランティスの沈没も

それと同じだったのでは、と思います。
アトランティスが沈むときに、

大地も海も大きな影響を受けま
した。
片方が沈むということは

片方が浮きあがるということ。
それにより、

浮き上がる海底に生存していたものたちも

死を受け入れざるを得なくなったのです。
ひとつの事象だけでなく、

それを取り巻く周りへの影響も癒す。
これが意外と重要だそうです。

 

幼少期の傷も見当たらないけど

何かまだ悲しみが残っている場合

ここの傷にヒーリングエネルギーを流すことで

大きく進む一歩になります。

ツインレイ統合ブレスには

ツインレイに必要なヒーリングエネルギー全てが組み込まれています

 

10月17日まで5パーセントoffで購入できますので冬至までの子の大切な時に是非🎶¨̮✨

 

f:id:puttitchloe0118:20211017105718j:image

https://thebase.in/to_app?s=shop&shop_id=twinray1111-base-shop&follow=true

 

 

f:id:puttitchloe0118:20211017105937j:image

https://ws.formzu.net/fgen/S36017642/

 

※現在10月、11月、12月のご予約及びキャンセル待ちもいっぱいとなりました。す

来年度のセッション開始のご連絡はまた後日連絡いたします。

 

✨YouTubeもあげています。

是非見てくださいね💕

https://youtube.com/channel/UCqe7qbpdBXEb1N_3tF0RnUg

 

✨Instagram

セッション以外でみんなでわいわいできる場所を作りました🥰

もっともっと集合意識のエネルギーが高まり皆様の進みも早くなるので、

インスタライブを計画しています🎶フォローすると参加できるので

ぜひフォローおねがいします💕

f:id:puttitchloe0118:20211017110244j:image